株の取引きって難しそうだし、失敗した時の損失が恐ろしいですよね。実は知ってみれば簡単な仕組みなんです。

シールドマスターで有名な岩谷産業の株

岩谷産業と言えば、溶接用混合ガスのトップブランドである『シールドマスターシリーズ』で御存じの方もおられることでしょう。
しかし、この会社は多岐にわたる事業を展開していますので、もっと広い目でこの会社を眺めてみますと、岩谷産業の株はかなり有望であるということがお判りいただけるかもしれません。
というのは、この会社は水素ステーションのトップ・メーカーでもあるからです。

では、水素ステーションとは何かと言いますと、水素燃料で走る自動車に水素燃料を供給するための施設です。
現在は、環境に配慮した自動車としてはハイブリッド車が主流であると言えますが、将来には電気自動車や水素燃料で走る自動車などが控えているわけなのです。
その中でも、究極のエコカーが、この水素燃料で走る自動車であると言うことができるでしょう。
というのは、空気中に存在する水素が燃料となっているからです。
もちろん、このように水素燃料で走る自動車のコストが安くなって普及するまでには、まだ時間がかかると言うことができるでしょう。

でも、このような自動車が本当に普及するようになれば、至る所に水素ステーションを設置する必要性が生じてくることになります。
そうすると、岩谷産業のようにこの分野で先行している企業は先行者の利潤を得ることができるわけなのです。
自動車をめぐる技術としては、最近はロボットによる無人運転の技術が非常に注目されていますが、水素燃料で走る自動車の技術も侮ることはできないと言えます。
つまり、将来は完全にクリーンな水素の燃料をエネルギーとして、ロボット制御による無人運転が行われるというのが、自動車業界のトレンドとなるかもしれないのです。